仮定法 ~I wish~
映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」
ジム・キャリーが飛び降りようとする男を思いとどまらせる歌

高校英語
© 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ジム・キャリー演ずるカールが飛び降り自殺しようとしている男に歌い上げる歌、その歌にもばっちり仮定法が使われています。

今日は映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を紹介します。

□■2008年アメリカ映画「YES MAN」■□

 

仕事にもプライベートにも「ノー」「嫌だ」「パス」と答える極めて後ろ向きの男、カール・アレン(ジム・キャリー)。 親友の婚約パーティーまですっぽかし、「生き方を変えない限り、お前はひとりぼっちになる」と脅されたカールは、 勇気を振り絞り、とあるセミナーに参加。“意味のある人生を送るための、唯一のルール”は、全てのことに、それがどんな事であっても「イエス」と言うだけ。

全てに“YES”と言ったらどうなるか、を実際に試してみたBBCラジオディレクターの体験実話が原作の『イエスマン “YES”は人生のパスワード』。 

出典:【ワーナー公式】映画

すべてに”ノー”の男が使う仮定法

飲み会に誘われたカール、すべてにネガティブなカールはこんなセリフで断ります。

出典:Netflix © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

Oh, man, that sounds great.

I wish I could join you. I’m just so jammed up.

(うわぁ、いいな、行きたいけどね, ちょっとテンパっててね)

Any other night would have been great.

(ほかの日ならよかったのに)

 

I wishcould join you .➡仮定法過去

(助動詞willが過去形、現在の事実に反する仮定)

 

Any other night would have been great.➡仮定法過去完了

(助動詞の過去形+have+過去分詞、過去の事実に反する仮定)

 

上司はカールに向かってこう言います。

出典:Netflix © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

If you started to show some initiative, I could promote you.

(君がやる気を見せれば、君を昇進させることができよ)

If you started to show some initiative, I could promote you.

➡仮定法過去(現在の事実に反する仮定)

 

 

どんなことにも「Yes」と言う誓いをしたカールだが、いつもカールにしつこく迫る隣人の老女の誘いだけには「No」と言ってしまいます。あわてて外に出ようとすると、ドアに服が引っかかって出られません。

出典:Netflix © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 

Terrence said this would happen, if I said no.

That’s ridiculous.

(誓いを破ったから?そんなバカなことって)

直訳は

もしノーと言ったら、こんなこと(悪いこと)が起こるとテレス(=自己啓発セミナーの主催者)は言った。

this would happen, if I said no.➡仮定法過去

 

 

「Yes」の力で人生が好転していくカール。いろんなイベントにも出かけるようになりました。

ある晩ライブで、以前助けてもらった女の子と偶然再会した時の会話。

出典:Netflix © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

(女の子)Are you stalking me?

あなたストーカーなの?

(カール)No, I would never do that.

まさか違うよ

I would never do that. =仮定法過去

(もしできたとしても=If I could)やらないよという仮定の意味が含まれています。

 

ジャンパー=飛ぶ人

全てのことに、「Yes」と言うだけで、ネガティブから抜け出したカール。そんなある日、飛び降り自殺をしようとする男が目の前に。カールはギター片手に男の横で歌う曲がこれ。

JUMPER

THIRD EYE BLIND  サードアイブラインド

サード・アイ・ブラインド(Third Eye Blind)は、1990年代初期に結成されたアメリカのオルタナティヴ・ロックバンドである。2016年現在、5枚のスタジオ・アルバムを発表している。

出典wikipedia


輸入盤 THIRD EYE BLIND / COLLECTION : BEST OF [CD]

もともと、同性愛者だった友達のために作った曲だそうだが、まさにJumpしようとする男を思いとどまらせるにはぴったりの曲です。I wish ~の仮定法が使われています。

出典:Netflix © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

I wish you would step back from that ledge my friend,
You could cut ties with all the lies, that you’ve been living in,
And if you do not want to see me again, I would understand.
I would understand,

君がその絶壁から後ろに下がってくれればいいのに

君を取り巻いてきたすべてのウソを断ち切れるといいのに

君が僕に会いたくないなら、その気持ちも理解できるよ。

 

そして最後の”I would understand,”の繰り返しををビルの下で見守る人々や駆け付けた消防隊員もみんなで声を合わせて歌うシーンがイイんです。ギターを抱えて、窓枠に足を一歩踏み出して歌うカールも昔のネガティブなカールとは別人。

 

すべてに「Yes」を言うことで、人生を変えていくカール。

しかし、思わぬ事態が待っていた・・・・?

 

続きは映画を観てね!

 


イエスマン”YES”は人生のパスワード【Blu-ray】 [ ジム・キャリー ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました