関係副詞① where ”デニーロとアルパチーノみたいに・・”
映画 「オフェンダー~コソ泥珍道中~」 

関係副詞
© 2016 Vico Films

シングルマザーの母親が勤める魚屋を手伝いながら冴えない日々を送る少年コナーと、アル中の父親と暮らす同級生ジョックは親友同士。
ある日アイルランドの沿岸で大量のコカインが流れ着いたというニュースを知る。一攫千金を狙い、スーパーおバカな二人の若者が盗んだ自転車に乗って、海を目指すことに。
でもその道中に待ち受けていたのは、彼らをしつこく追いかけている警官ヒーリー。彼らはどう立ち向かうのでしょうか・・・

2016年アイルランドで大ヒットした、事実に基づいて制作された青春コメディー映画「オフェンダー 〜コソ泥珍道中〜」を紹介します。

□■2016年アイルランド映画「オフェンダー 〜コソ泥珍道中〜」■□

監督・脚本
ピーター・フット

出演者
アレックス・マーフィ(コナー)

クリス・ウォーリー(ジョック)

 

評価

「アイルランドの沿岸で消えたコカインの横取りを企んだ2人の若者の珍道中。

面白かった。かわいいけど困った子たち。

アイルランドでも地域によって個性が違うらしいので、これからコーク行くのが楽しみ…?」

 

「何にしろ主演のふたりがかわいい

青春に笑いを加えた良作でした」

出典:Filmarks

副詞の基本を押さえよう

はじめに<副詞>の働きについて説明します。

 

①動詞を修飾する

He walks slowly. (彼はゆっくりと歩く。)<様態>

I met him here. (私はここで彼に会った。)<場所>

She played soccer yesterday.(彼女は昨日サッカーをした。)<時>

I often visit his grandmother.(私はしばしば祖母に会いに行く。)<頻度>

I have almost finished my homework.(私は宿題をほとんど終えている。)<程度>

 

②形容詞やほかの副詞を修飾する

This flower is very beautiful. (この花はとても美しい)

She speaks very slowly.(彼女はとてもゆっくり話す)

 

③文全体を修飾する

Fortunately, I was helped by my friend. (幸運にも私は友人に助けられた)

 

関係副詞とは

副詞の働きをしながら、名詞を説明する文(節)を導く語を関係副詞と呼びます。

(節=主語・動詞が含まれている語のカタマリのこと)

 

関係副詞には以下の4つの種類があります。

1.先行詞が場所を表す語 → where
2.先行詞が時を表す語 → when
3.先行詞が “a/the reason(s)” → why
4.先行詞がなく方法・やり方を表す → how

 

関係副詞 whereの使い方

次の2つの条件を満たす場合、関係詞はwhereになります。

①先行詞が「場所」を表す言葉

②関係詞を「そこで、そこに」という副詞の意味合いで使う時

 

例文 

This is the city where Tom lives.

(これはトムが住んでいる都市です)

 

①先行詞は”the city”=場所を表す語句

②「そこにトムが住んでいる」の意味合いを持つ

there「そこに」を関係詞whereで置き換えて、先行詞の後ろに置いたと考えるとよいです。

=This is the city. + Tom lives there.

 

このように関係詞 whereは「そこで、そこに」という副詞の働きをしているので「関係副詞」と呼ばれています。

 

この時 whereは【場所を表す前置詞+関係代名詞 which 】で置き換えることもできます。

この時、どの前置詞を使うかは、先行詞と関係詞節の中の動詞との関係で決めることになります。

the cityliveの関係は・・・

live in the city だから、前置詞はin

 This is the city where Tom lives.

=This is the city in which Tom lives.

 

whereかwhichか

たとえ先行詞が「場所」を表す言葉でも、上記の②の条件を満たさない場合、関係詞はwhereにはなりません。

例文① 

Do you know the country which he visited? 

(彼が訪れた国を知っていますか?)

 

<検証>

①先行詞 “the country” =場所を表す語句 条件①は満たしている

②「国⇐それを彼は訪れた」の意味合い。「それを」は動詞 visitの目的語の働きをしている。「そこで、そこに」という副詞の働きをしていない(条件②を満たしていない)ので関係詞はwhereは使えないのでwhichが正しい。

 

例文②

Do you know the hospital where she works?

(彼女がはたらいている病院を知っていますか?)

<検証>

①先行詞 “the hospital” =場所を表す語句 条件①は満たしている

②「病院⇐そこで彼女は働く」の意味合い。「そこで、そこに」という副詞の働きをしている(条件②を満たしている)ので関係詞はwhereが正しい。

 

関係代名詞を使って書き換えると・・

works at the hospital になるので前置詞は at 

 Do you know the hospital where she works?

=Do you know the hospital at which she works?

 

先行詞なしで用いられる where

whereは先行詞なしで「~する場所」という意味を持つことができます。このばあい、where the place whereと同じ意味を表します。

例文 

This is where we met.(ここは私たちが会った場所です。)

 

デ・ニーロとアル・パチーノが会った場所は・・

ヒーリー巡査が自分たちを追っていることに気づいた二人。
物陰に隠れながら、ヒーリー巡査がカフェで一休みするのを見ながら知恵を絞っていました。
その時、ジョックは以前ビデオで見た、ハードボイルド映画「ヒート」のあるシーンを思い出します。
ロバート・デ・ニーロ(犯罪者)とそれを追うアル・パチーノ(刑事)が一対一でカフェで話をするシーンがあると言うのです。

© 2016 Vico Films

There’s a scene in the middle where they meet in a cafe.

カフェで落ち合う場面があってね・・

直訳:(映画の)中盤に彼らがカフェで会う場面がある。

先行詞:a scene(場面)

「場面⇐(そこで=その場面で)彼らがカフェで会う」

関係代名詞で書き換えると

There’s a scene in the middle in which they meet in a cafe.

 

「ヒート」の映画をまねて、巡査と一対一で話せば、何とかなると思っているなんとも言えないかわいいおバカな2人。その気になって巡査のいるカフェに入っていくジョック。しかし・・

彼らの珍道中はこの先どうなっていくのでしょう。

美しいアイルランドの風景の中、盗んだ自転車を走らせる若い間抜けな二人の若者。終始、あったかいものを漂わせる不思議な、そして最高に楽しい映画です。ぜひ、続きを観てくださいね。

Netflixで上映中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました